大阪の転職情報

核家族化が進んだ現代は、子育てがとても大変な時代となっています。

大阪では、相談センターで様々な支援活動を行っています。

小児科医や児童精神科などによる相談・小学生から高校生の保護者向けの支援講座・交流の場となるサークルやイベント活動・図書や遊具の貸し出しなど地域における活動の応援・応援誌の発行やリーフレットの設置による支援情報の提供・支援ボランティアの育成などが主な活動になっています。

センターの施設設備は、センターを利用する際の一時保育を行ってくれる保育室・様々な講座を受講できる講習室・親子や親だけ若しくは子どもだけの調理実習講座を受講できる調理実習室・絵本やビデオなどを貸出ししてくれる図書コーナー・相談室などがあります。

同じような悩みを持った人や、協力・支援してくれる人たちと触れ合うことにより、自分一人ではないと感じることができ、気分転換にもなります。

自分一人で子供を育てるのではなく、地域で子供を育てることが期待できます。