電話加入権をゲットしよう~イロイロな通信サービス~

mobile phone

レンタルすると便利

smartphone

仕事とプライベート用に携帯電話をわけたいと考えている人は、レンタル携帯を利用すると適切です。仕事とプライベートの時間をしっかり分けることができ、さらに自分の時間を確保することができます。

Read More...

相場価格

お値段は何で構成されているかを知ろう

smartphone

レンタル携帯の相場を知るには、お値段がどのように構成されているのかを理解する事です。 まず、大きな費用となるのが、初期費用を設定しているケースです。 事務手数料や配達料等の名目で、初期費用が掛かる場合には、1万円から2万円ほど必要となることがあります。もちろん1万円以下の場合もあり、これは会社によって1番大きく変わる部分です。 この初期費用以外に、持っている間に必要となる費用があります。 最も多いのが基本料金と通話料です。 基本料金は、持っている間ずっと発生するものです。1日あたり何円、と決まっています。これに、通話した分の通話料を加算していきます。 つまり、お値段は初期費用と基本料と通話料、この3つで構成されています。 さらに、メールやインターネット等のオプションを選ぶと、追加になります。

レンタル携帯のお値段の特徴を掴もう

レンタル携帯のお値段構成は、初期費用と基本料と通話料です。 例えば、初期費用は配達や返却に掛かる送料だけなら3000円もしないケースもあります。 ですがその一方で、1万円、2万円という金額になるケースもあります。 こうなると、料金重視でみたい方には、初期費用が高すぎて敬遠しよう、と成りかねません。 実は、初期費用が高いからといって、必ずしも支払い総額が高くなるとは言えません。これこそ、レンタル携帯のお値段の特徴とも言えるので、押さえておきたい所です。 レンタル携帯のお値段の総額は、初期費用が高めに設定されている場合、基本料金を設定していない事があります。 それだけでなく、通話料を安く設定している事もあるのですね。 通話を沢山する予定の方にとっては、逆にそちらの方が安上がりになることだってあるのです。 レンタル携帯を利用する時には、お値段総額のシミュレーションをしてみると良いでしょう。

イベントの運営に役立つ

smartphone

レンタル携帯のメリットは、なんと言っても低価格でビジネスに役立つモバイルを活用できることでしょう。特にイベント時期などはレンタル携帯を活用することでかなり使用しやすくなります。

Read More...

多用する機会がある

smartphone

携帯電話は今は一人に一台といっても過言ではないほど多くの人が所有しています。電話のみならずメールやSNS、インターネットなどさまざまな場面で使用する機会があります。レンタルするとより手軽に利用できます。

Read More...